建築のテーマ|デザイン住宅は東京の田口知子建築設計事務所

田口知子建築設計事務所

「新しい時代の建築」~体験の豊かさを生み出す

女性建築家 田口知子の建築の作り方を紹介します。狭小住宅建築、変形した敷地、ペットと暮らす家など、ハウスメーカーの家では満足しないという方、家づくりにはこだわりがある方、どんな変わった条件でもお気軽にご相談ください。相談は無料です。その土地と建て主の方にふさわしい、世界でただ一つの快適で美しい空間をご提案します。

私の建築のテーマは、通風や断熱といった基本性能の高い建築をつくることと、環境の世紀と呼ばれている、今を表現する「新しい時代の建築」をつくることです。新しい時代の建築とは、目に見えるものだけではなく、人間の肉体や意識に影響を与えるさまざまな要素を多角的にとらえ、ホリスティックな豊かさを体験することができる建築です。新しい時代には、人が、すべてのものをエネルギーであることを認識し、意識の広がりをつくりだすことを目指しています。




1.エネルギーの循環をおこす/WIND DESIGN 家の中に自然な風の流れをつくる建築を実現します。流れる空気は、人の意識に働きかけ、気の流れを良くし、ストレスの軽減、意識の広がり等、さまざまな良い影響を与えます。エアコンに頼らず、風の流れを感じる建築をつくることで、清清しいエネルギーの循環を実現します。
武蔵小山アパートメント相模湖東の家
2.相反するエネルギーを体験する/LIGHT AND SHADE
ひとつの家の中に、明るい場所と暗い場所、広い部屋と小さい部屋、静と動、にぎやかな場所と静かな場所、など相反する質の領域をつくり、そこを行き来するときに、豊かな奥行きのある体験が生まれます。
三角地の家武蔵小山アパートメント
3.自然のエネルギーを満たす/NATURAL ELEMENT
植物、動物、光、風、雨、空の色や石や土の感触、または地形といった形態そのものがもつ開放感。自然の中に存在しているものの美しさや、それらの神秘を、日常の中で感じられる空間を目指しています。また、建築素材においても自然な素材感を大切にすることで、豊かなエネルギーが身体に満ちてくるような効果を得られると考えています。
TRAPEZIUMCirculation HouseGarden house
4.宇宙のエネルギーを生かす/PASSIVE ENERGY
太陽から降り注ぐエネルギーは、すべてのエネルギーを換算すると、1時間で全地球人類が生活できるだけのエネルギーに相当するといわれています。豊かな自然のエネルギーを効率的に取り入れる建築を実現したいと考えています。直射日光で空気や水、躯体を温めて再利用するダイレクトゲインのほかに太陽電池、地熱利用、輻射熱の冷暖房など、省エネルギーでかつ人間にとって快適な温熱環境を実現する方法を提案します。
セラタウンかさはらホール恋ヶ窪の家相模湖東の家
5.多様なエネルギーのバランスと共存/DIVERSITY, COEXISTANCE
集合住宅において、人の個性が建築と呼応し、全体としてユニークな表情を生み出す建築をつくりたいと思っています。さまざまな人々が同じ場を共有し、生活していることの楽しさや歓びを表現でき建築を目指しています。また、ひとつの家のなかでも、多様な場所が共存し、それらの関係性をデザインすることで、人と人の関係のなかに開いたり閉じたりするつながりの意識を生み出すことを大切にしています。
むさしこやまアパートメント