田口知子建築設計事務所


中庭からみる

建設地:東京都大田区 構造設計:梅沢建築構造研究所
構造:RC造
用途:集合住宅(長屋) 施工:新発田建設株式会社 竣工:2014年8月
撮影:ナカサアンドパートナーズ
敷地面積:357.41㎡ 延床面積:511.80㎡

steps (雪谷大塚の集合住宅)

 コーポラティブ形式で実現された、6戸のメゾネットで構成される集合住宅です。
周囲を住宅に囲まれた旗竿敷地ですが、隣家との関係を読み込みながら、光と風が抜ける明るい生活空間を実現したいと考えました。
 すべての住戸が50~60㎡程度の生活フロアと、20~30㎡程度のプライベートなフロアを持ち、メリハリをつけた空間構成が面積以上の広がりを感じさせるようにデザインしました。1階と3階には、それぞれ3住戸ずつリビングを配置し、2階に6住戸のプライベート空間が配置されています。
 リビングは、隣家の隙間を抜けるように、風や光を取り込む開口部をコーナーに設け、対角線に視線が抜ける空間をつくっています。1階の土間床には、ヒートポンプ式夜間蓄熱式床暖房を全面に敷設し、冬でも一日中快適な暖かさを得られようにしています。
インテリアは、住まい手の方とのコラボレーションが生んだ個性豊かな空間です。開放的な浴室、ロフト、小さな書斎、小上がり、吹抜け、屋上テラスなど、生活を楽しむためのプラスアルファを持った6戸の住宅が生まれました。