田口知子建築設計事務所


インテリア

建設地:東京都世田谷区 構造設計:
構造:
用途:店舗 施工:ユウシン 竣工:2006年3月
撮影:上田宏
   

麺りきまる 改装工事

スケルトンで引き渡されたビルの1室。設計は厨房やトイレの位置を決めることから始まる。
下北沢で18年ラーメン店を営んできたオーナーは、新店舗を開くにあたり今までのカウンターだけのスペースを一新して、居心地の良いリビングルームのようなスペースを作りたいと希望されていた。床は無垢のパイン材、壁は調湿効果のある珪藻土の塗り壁とし、 ファサードにはパッチワークのようなカラフルな窓がランダムにならんでいる。 床の厚板は足音を消し、静かにジャズが流れる空間は、時間がゆっくりと流れる大人の空間である。
オーナーの明るくユニークな人柄は、トイレの幻想的なインテリアに凝縮されている。水底をイメージして作られた竹の照明と、壁を何十匹もの金魚たちが戯れながら天井へと向かって上っていく。リラックス感とユーモア感覚にあふれた店舗である。