田口知子建築設計事務所


東側ファサード

建設地:東京都世田谷区

構造設計:アラン・バーデン

構造:木造
用途:3世帯住宅 施工:未定 竣工:2012年2月予定
撮影:田口知子
   

三世帯8人家族の家

この住宅は、世田谷区に計画中の三世帯住居です。ご両親と二人の娘さんご家族という構成で、とても明るく、中の良い8人家族の家です。1階には長女のご主人のオフィスも含み、さまざまな用途を集合させながら、大家族の生活が楽しく、豊かなものになるような、そんな家を作りたいと考えています。
敷地条件は第一種住居専用地域で斜線制限が厳しく、予算も限られている中での計画です。まず最初に、3家族のゆるやかなつながりを生む中間的な空間を中心に据え、南北に分かれたボリュームをつくりました。1階には両親世帯とオフィス、2階に娘さん家族を両側に配置し、子供書斎と妹さんご主人の書斎は共用部の階段ホールの一部として立体的に組み上げました。さらに、階段ホールは中間階の共用バルコニーに連続し、内部と外部にまたがる共用空間は明るく開放的で、さまざまなアクティビティーを誘発するような空間をデザインしました。
 ほどよい距離感とプライバシーの確保を意図しつつ、小さな町の路地のような風景を作り出し、活気のある生活環境を作り出したいと考えています。