デザイン住宅を建築家に依頼する良さ|デザイン住宅は東京の田口知子建築設計事務所

田口知子建築設計事務所

世界に一つだけのデザイン住宅にこだわるなら建築家に依頼しよう

シンプルさと美観とのバランスが良いデザイン住宅は、家づくりにこだわりたいと思っている方にとって、魅力的に見えるものです。そこにしかない、唯一のデザイン、自分の好みのイメージを具現化できるデザイン住宅を作りたいと思われるなら、家づくりのプロである建築家に依頼しましょう。

建築家とつくるデザイン住宅とは

デザイン住宅の大きなメリットは、その人のこだわりの生活を具現化するような住まいが手に入るという点です。建築家は一棟一棟、その人の暮らし、生活スタイル、土地の形状に応じてオリジナルな設計を行いますので、狭小地や変形地でも土地の形をフル活用した住まいを実現できます。

土地の特性をポジティブにとらえ、独創的な家づくりを可能にしていくのです。また、「建築家に頼むとお金がかかるでしょ?」と思われる方がいるかもしれませんが、予算が厳しい、家族が多い、など、難しい条件にも、知恵を絞って、解決策を提示してくれるのも建築家ならではの特徴です。

希望される条件のなかで、理想の暮らしを実現するお手伝いをするプロフェッショナルなのです。さまざまな工夫によってその建て主さんならではの、世界で一つだけのオリジナルな家を考えることは、建築家にとっても喜びでもあります。

その人、その土地に合わせた独自のデザインで、暮らしの豊かさを具現化するために、シンプルさと美しさ、快適さのバランスを考えたデザイン住宅を提供したいと考えています。

選択肢の広さも魅力の一つ

選択肢の広さも魅力の一つ

建築家とつくるデザイン住宅の設計では、モデルタイプのデザイン一覧を持って「この中から決めてください」とは言いません。欲しい家のイメージは、何かのタイプというより、その場所、その人ならではのオリジナルなものだと考えているからです。

建築家はその人に合った家づくりを第一に考えていますので、まずはじっくりとお話しをすることから始めます。その後、わかりやすい模型や図面をもとに、設計案を提案していきますが、そのときに、お互いのコミュニケーションが最も大切だと思っています。

建て主様が、人生でかけがえのない、自分の家を作るという事業を通して、どんな暮らしをしたいのか、自分の夢はなにかを再発見するような、きめ細かなコミュニケーションを通して、具体的な形をつくっていけることが、建築家に依頼するメリットだと思います。

建築家との家づくりは時間を要します

建築家との家づくりは時間を要します

そのような建築家との家づくりは、ゼロからのスタートで自由に家を構想していきます。コミュニケーションに時間をかけ、仕上げや色、窓の位置に至るまで一つひとつ確認しながら決めていくので、最低でも設計に半年くらいの時間をかけます。

施工内容については、坪単価や工事費は、最初に目安を提示することはできますが、設計のプロセスの中で変化していきます。時間的な余裕がない方、とにかく早くつくりたいという方は、建築家との家づくりは難しいと言えるでしょう。

建築家との話し合いの中で、希望の予算、土地の条件からその人に最適な空間、仕上げ、構造、家具、設備など細部にわたって図面を書いて仕上げることは、その人の生活に+シンプルで豊かな暮らしを発見するかもしれません。

東京でデザイン住宅をご希望でしたら、田口知子建築設計事務所にご相談ください。土地の情報、予算に応じて、適格にコストコントロールも行いつつ、理想の家を実現するお手伝いをいたします。

長い年月にわたって価値の落ちない、満足度の高い建築を実現するために、希望するイメージ、家に対する希望、人生の夢など、何でもご相談ください。

東京でデザイン住宅の依頼なら田口知子建築設計事務所へ

事務所名 田口知子建築設計事務所
住所 〒106-0041 東京都港区麻布台1丁目5−6−701
TEL 03-5545-5936
FAX 03-5545-5937
E-mail info@t-taguchi.com
URL https://t-taguchi.com